プロスポーツ選手ほど物を大切にしている

最近、財布の買い替えを予定していて、財布をもっと大切にしたほうがいいかなど考えていたが、なんとイチロー選手は、バットをとても大切にしていて、バットを置くときは、そっと置くらしいです。

現役、20年以上の選手ですが、バットを投げたことは1度しかなく、その時は、バットの工場に電話して謝ったというエピソードを聞きました。

その他、名前は忘れましたが、水泳の金メダリストの方は、昔から使っているビート板を今も大切にしているみたいです。

プロスポーツ選手ほど、人はもちろん、物にも感謝し、大切に扱っていると聞きました。

先に与えよって言葉がありますが、まず、自分から大切にしないといけないなって感じました。

見返りを求めてはいけませんが、お財布を大切にすることで、お金にも愛されるような気がします。

 

さっきのプロスポーツ選手の話に戻りますが、一流のアスリートほど、多くのものに感謝に、結果として、収入も多くなっているみたいです。応援されていることに感謝をする。そして、もっと頑張ろうと思う。
好循環で、感謝すればするほど、努力をし、結果を出しているようです。

確かに、応援されれば、頑張りますよね。

私がお金持ちになることを応援してくれる人は・・・。

誰もいなければ、まずは、自分で自分を応援しよう。オリンピックのメダリストも、昔、自分で自分を褒めたいみたいなことを言っていたし。

レベルが異なるが、まずは、自分で始めることは大切だろう。努力をしていれば、いつか他の人も応援してくれると思うから。

感謝の気持ちを忘れずに、頑張ろう。