自分のことより、人を応援することを優先すると頑張れる

医学部6年の友達が、最近、3時間寝れたらいい方っていうくらい大変な状況になっています。かたや、自分もいろいろあって辛い状況なのですが。

友達には、自分が辛かった時にお世話になった恩があるので、できることはしたいと思い、毎朝、何かしらのメッセージをしています。

友達は、寝る時間がないので、基本的に、読むだけ?開くだけ?

まあ、何も言ってこないので、そして、毎日、既読になっているので、これからもメッセージを送ろうと思います。

友達が頑張っていると思うと、自分も頑張らなくっちゃって思います。そして、自分が辛いと応援メッセージにならないから、もっと頑張らなくっちゃって思える。

自分の辛さにフォーカスしたら、愚痴ばっかりになるかもしれないけど、友達を応援することにフォーカスしたら、自分のことなど気にせず、友達のために頑張ろうって気持ちになる。

その結果、どんどん前進している気がします。

毎日、友達にメッセージをすることで、結果的には自分が救われている。そして、この前、その友達に感謝のメッセージをしました。

友達は意味が分かっていないだろうな。LINEのメッセージは、自分の一方的なメッセージだけになっていますが、気にしません。

友達がいつまで大変かわからないけど、ネットで調べたら、医学部の6年生は、大学の試験と国家試験があり、国家試験が9割以上合格なのも、大学の試験を合格できないと受けられないためらしく、相当難しいらしい。

入学するのも大変だし、卒業も大変、医者になれるかも大変、すごい世界だな。